nakaoka3のはてなブログ

no context programmer

ブラックフライデーセールで買ったもの

Anker Magnetic Cable Holder 2個セット

机の上がちょっときれいになった。ケーブルの太さによってつけづらい・つけれないのが不満。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W

USB Type-C で充電できるモバイルバッテリーが欲しかったので買った。モバイルバッテリーのためにマイクロUSBのケーブルを持ち歩くのは辛い。モバイル機器は USB Type-C で統一できると便利。

XGIMI Mogo Pro モバイルプロジェクター

静かでオートフォーカスがあってAndroid TVが入っていていいものを買った。Netflixアプリがそのままでは使えないのが不便。

プラス 裁断機 自炊 A4 コンパクト PK-213

ScanSnapでスキャンするのに前からほしかった。安くなっていたので買った。サクサク裁断できるので楽しい。

Google Cloud 認定資格 Associate Cloud Engineer の受験までにやったこと

公式ページに学習リソースが紹介されているのでそこから選んで学習した。

Associate Cloud Engineer Certification  |  Google Cloud

Courseraのコースが紹介されていたのでそれをやった。

Preparing for the Google Cloud Associate Cloud Engineer Exam | Coursera

知らない英語などをメモしながら動画を見ていった。

the least とかのキーワードに気をつけろ!みたいなことも言っていて面白かった。

Pay attention to qualifiers like usually, all, never, or none, and in keywords like the best, the least, or except.

コースのなかにあるQwiklabsのハンズオンラボをやった。

  • Qwiklabs - Setting Up Network and HTTP Load Balancers
  • Qwiklabs - Deployment Manager - Full Production
  • Qwiklabs - Google Kubernetes Engine Qwik start
  • Qwiklabs - Site Reliability Troubleshooting with Cloud Monitoring APM

公式の模擬試験(Sample questions)を受けた。

Kubernetes の知識がなかったのでYouTubeGoogle Cloud Tech チャンネルの動画を見て、公式ドキュメントを読んだ。

Kubernetes Essentials from Google Cloud - YouTube

ほかにもLoader Balancing や Deployment Managerなどのドキュメントを読んだ。

受験の登録をした。

最初日本語版に登録してしまったけど、英語版で受験した。

自宅から受験した。名前はローマ字で登録したので、パスポートを本人確認に使った。

これまでの記事

Google CloudのAssociate Cloud Engineer Certification の試験を受けた

日曜の夜に自宅で受験した。ブログを見るとちょうど一ヶ月前に受けようとしていた。

Google CloudのAssociate Developer Certificationを受けようとしている - nakaoka3のはてなブログ

今週は受験の予約だけして来週末に受験できればいいかなと思ってたけど、当日も可能だったので受験してみた。

試験結果はすぐ出てパスしているのがわかり、違反がなかったかを確認するのに7日から10日かかると言われてる。普通に合格してるはず。

最近時間がないと感じる日が続いていて受験できるか心配だったけど受験できてよかった。リモートで受験できるのは楽。

最近買って良かったモノ DJI Action 2

DJI Action 2 というカメラを買った。 1週間使ってみてかなり気に入っている。

DJI Action 2 - 撮る、遊ぶ、もっと自在に - DJI

胸ポケットに入るコンパクトなサイズ。 気軽に持ち運べるのでちょっとした外出やアウトドアでも荷物にならないのが嬉しい。

動画の手ブレ補正がすごい。 見た通りジンバルでは無いのだが、ジンバルで取ったかのようなスムーズな動画が撮れる。

音声の録音も優秀で屋外で喋っている声もしっかりと聞き取りやすく録音できる。

クイッククリップという、 短い動画を撮るモードがあってそれが楽しい。 デフォルトでは15秒。

身につけたままタイムラプス撮影をして歩いても楽しい映像が取れる。

スマホアプリで簡単にスマートフォンに取り込むことができる。

スマホで撮る写真や動画も高画質高品質になってきて撮影するのが楽しいが、こういうスマホとは違うものが撮れるカメラは楽しい。買ってよかった。

Google CloudのAssociate Cloud Engineer を受けようとしている

Google CloudのAssociate Cloud Engineer Certificationを受けようとしている。

Coursera とQwiklabsして勉強してその後に公式の模擬試験を受けて本番に望めば多分受かるんじゃないかと思う。アソシエイトの試験なのでそんなに難しくはないはず。プロフェッショナルの方は難易度が高いので多分受けない。

GoogleクラウドはCoursera でたくさんコース提供しているので勉強しやすい。Qwiklabs はハンズオンラボのサービスで、Googleに買収されているのでGoogle Cloudのハンズオンがいっぱいある。

仕事で主に使っているのはAWSなのでなんでGoogle Cloudなんだと言う感じだが、好みの問題なのでしょうがない。

飲みに行きたい

最近は大きな仕事がひと段落しても飲みに行くことがない。アルコールが必須というわけではないが、なにもないというのも寂しい。ビール片手に「お疲れ様」と言って乾杯し餃子を食べていた頃が少し懐かしい。

見出しを5W1Hにするとわかりやすいドキュメントがかけそう

見出しを5W1Hにするとわかりやすいドキュメントがかけそう。読む人の知りたいことを言語化するとなぜ・なに・なんのためのような形になると思うで読む人にとっては負荷が低くなりそう。

f:id:nakaoka3:20211103231253p:plain
見出しがWhat, How, Whyの例 https://simperium.com/overview/

あと、例を書くときに目立つようにDO / DON'T をつけるとわかりやすい。「何々をしてください」 「何々をしないでください」 と書かれるとちゃんと読まないと反対の意味に取ってしまう。 やる・やらないを目立つように書いて、さらに色や記号で使っていると一瞬でわかってありがたい。

f:id:nakaoka3:20211103231124p:plain
わかりやすいDO / DON'Tの例 https://material.io/components/app-bars-top#anatom

読者の負荷をどのように下げるかと言うことを考えるとわかりやすいドキュメントが作れそうだ。